読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

法単語解説まとめたし

法律単語を辞書じゃなくて使う意味でまとめる。

主要事実/間接事実/要件事実 とは。

今回はこの3つです。

きちんと定義されているものはまずちゃんとまとめていつでも見返せるようにしつつ早く流石に言えるように叩き込みたいですね。

 

 

・主要事実

(訴訟で出てくる)各要件事実にあたる具体的事実。

 

 

・間接事実

主要事実の存否を確認するのに役立つ事実。

 

 

・要件事実

(法律で定められた)権利の発生・障害・消滅などの法律効果を生ずるための法律要件を構成する事実。

 

こちらは統一サれていないが多数の見解を占める定義。

 

・参考文献

『民事裁判入門』 著:中野貞一郎 有斐閣

https://www.amazon.co.jp/gp/product/4641135517/ref=pd_sbs_14_t_1?ie=UTF8&psc=1&refRID=NRRFP826K748GTHPEDX9

民事訴訟法について入門書の入門書から少し踏み込んで専門書との橋渡しをしてくれる教科書。

実際、事例を取り上げながら単語の説明にとどまらず説の提示・解説なども行われていて読みやすくて良いと思います。

中野先生がお年なのでもうこれ以上新しい版は出ないのでしょうか?